特別公演第9弾!
AchiTION!「HITCHART」特設サイト!

己ヒットチャート

※役者プロフィールは写真をクリック!

今回のお題は己のヒットチャート。笑いあり。涙あり。役者達が綴るそれぞれのヒットチャートをとくとご覧あれ!

Aoike Mitsuyoshi

青池光芳
  • だいたらぼっち/RADWIMPS
  • 悲しいkiss/DREAMS COME TRUE
  • エスパー魔美のエンディング曲/?

好きな曲を並べて行くと、何だか恥ずかしいですね。これで、この人が実はこんな人って見られそうだ(笑)なので敢えて3位は、アニソンにしました。1位のRADWIMPS【だいたらぼっち】大好きなアーティストRADWIMPSでして、おっさんだけど好きなんです。その中でも【だいたらぼっち】がいいなぁ。まだライブでは歌ってくんないけど。42歳、ラッドを追いかけてます!恥ずかしい。

Numatai Takashi

沼袋高
  • まっくら森のうた
  • オランガタン
  • ラジャ!マハラジャ!

わかる人なら 唸る選曲。
オイラが最初に
慣れ親しんだ音楽番組………
みんなのうた!!!
順位などつけられない!
が この3曲は 幼少には
トラウマになる歌!
歌もだが映像もトラウマ!
他にも名曲が 多々存在する
みんなのうた!
誰かDVD
プレゼントしてください……

Taniai Rieko

谷合りえ子
  • かえでの木(いないいないばぁ)
  • 魔法のピンク(おかあさんといっしょ)
  • 恋そめし(にほんごであそぼ)

かえでの木は、つんく作曲…とってもいい曲で、一緒に歌うと泣きます。
魔法のピンクは、さだまさし。
とても素敵なのと、歌い手の変顔が好き過ぎる。
恋そめしは人気が出すぎで9/2にCD発売されました。
とってもいい。
もう、最近はEテレ神な谷合です。

Tanaka Hidenori

田中英徳
  • PRIDE/チャゲアス
  • 丸の内サディスティック/椎名林檎
  • 決められず

岩手の中学生だった頃からずっと大好きなチャゲアス。ASKAがあーだこーだなってるけど変わらず好きな歌、歌、歌。
そんな中でも真っ先に浮かぶタイトルが「PRIDE」。
きっとこの先、どんなジジイになっても歌詞見ずに歌える位に大好きな曲です。

Kimu Kimura

キム木村
  • サマーナイトタウン
  • 抱いてHOLD ON ME!
  • Memory 青春の光

やはり、個人的には結成初年度の福田明日香がいた時代が思い出深い。
なかでも、「サマーナイトタウン」はつんく♂の今日に連なるプロデューサーとしての才能が萌芽した記念すべき楽曲ではないだろうか。
デビュー2曲目にして、メンバーを5人から8人に増やしたのは当時、相当なインパクトがあった。おそらく、あれがなければモーニング娘。はデビュー1年後には世間的にはほとんど忘れられていたに違いない。この辺の嗅覚の鋭さに当時のつんく♂の凄みを感じる。
加えて、「ASAYAN」というテレビ番組を最大限に利用したドキュメンタリー的手法でファンの興味を持続させることに成功。私もまるで身内のような気分で毎週テレビの前で彼女たちの動向を見守っていたものだ。
そして、この「サマーナイトタウン」!
ダンサブルで今聴いても新鮮なメロディーライン。安倍なつみと福田明日香の2人によるいろんな意味で甘いメインボーカル。カラオケ好きの心をくすぐる合いの手的なコーラス。
いや、たまんないね。
当時の私は専門学校2年生。 飲み会の席では「くちびる見つめないで~♪心の中が読まれそう~♪大人ぶった下手なメイクじゃ心隠せない~♪大キライ・大キライ・大キライ・大スキ!カンパーイ!!」という今思えばかなり長ったらしく恥ずかしい乾杯の音頭をとっていたのを思い出す。
……今度久しぶりにやってみようかしら?( ´艸`)

Kuriyama Kazuya

中川貴浩
  • サルの歌/橘いずみ
  • 傍観/凛として時雨
  • ふやける/赤い公園

心をえぐられる3曲をチョイス。
中でも1位のサルの歌は10代のときに初めて聴いて自分を投影し、今聴いても大人になりきれない自分を責める。…きっと僕は一生この曲の『私』なのだろう。。。

Nakagawa Takahiro

栗山和也
  • 合体なんてクソくらえ!!
    (合体挿入曲第一番 ハ短調アレグロ K2564)
  • ラップは漢の魂だ! 己を信じて天を指差す
    怒涛の男・カミナ様のテーマを耳の穴
    かっぽじってよ~く聴きやがれ!!
  • ボインVSボイン

懐かしいです。これらを聴いていた頃が懐かしいです。聴いていた頃はまだ10代。英語の歌詞の意味とか全然分からず聞いてました。今も分かりませんがね。それでもMTHが1番ですけどね。麺カターコッテリー

Sumita Souhei

澄田壮平
  • スギちゃんの歌/森山直太朗
  • 生きてることが辛いなら/森山直太朗
  • 生きとし生ける物へ/森山直太朗

某ラジオにて、アドリブで歌われた曲です。一発屋の恐怖と戦うスギちゃんの為に贈られたこの曲・・・がんばれスギちゃん。

Fukushima Takayuki

福嶋孝幸
  • オワリはじまり/かりゆし58
  • 花火/Mr.Children
  • 愛しておくれ/GOING STEADY

社会人をやっていた頃こと、この歌を知りました。メッセージがグッと心に響いてきます。今でも道に迷った時に聞きます。
またすぐ明日にかわる〜忘てしまっていないかい〜残された日々の短さ〜過ぎ行く時の早さを〜一生なんて一瞬さ〜命を燃やしてるかい〜

Hinaka Yasukage

日中泰景
  • くちぐせ/ウルフルズ
  • 笑えれば/ウルフルズ
  • 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター

ウルフルズが大好きです。くちぐせはアルバムのみに収録で、一分ほどしかなくさらにアカペラという特殊な曲ですがとても素敵な曲なのでこの機会に是非。当時付き合っていた女性をウルフルズ好きにさせた一曲です。

Fukuchi Kanako

福地奏子
  • LOVE MACHINE/ゴスペラーズ
  • スペースオペラ/Ao
  • フェイク/Mr.Children

ゴスペラーズ好きと言うと批判的な意見が多くて失礼しちゃう!笑立ってしっとりとアカペラを歌ってるイメージだと思います。私もそうでした!ライブに行ったら騒ぐし踊るし…これはカバー曲ですがゴスペラーズのイメージを覆してくれた曲です!皆さまもぜひライブへ!!

Kusunoki Natsuko

楠夏子
  • あなたは幸せになる/藤田麻衣子
  • 光るなら/Goose house)
  • 熱情のスペクトラム/いきものがかり

何か悲しいことがあったり、落ち込んだ時、自信を無くした時には、この曲を聴いて、少しでも前向きになってもらえたらいいなぁと思い選びました。
ぜひ一度、聴いてみてください。

Takashima Kiyo

高島希代
  • サムライソウル/ウルフルズ
  • 輝く月のように/Superfly
  • We are NO PLAN2 ~ささやかな幸せ~
    (内村プロデュース「NO PLAN 」)

人生の応援歌。愛の歌。
「めちゃめちゃ、お前が好き」っていう歌詞があるんですけど、これが凄いグッとくるんだー!なんに対しても、ストレートな気持ちと魂を忘れずにいたいもんです。

Mogi Misako

茂木美佐子
  • 夏色/ゆず
  • 金爆の曲すべて
  • 金爆の曲すべて

小学6年生の頃、人生で初めて自分のお小遣いで買ったアルバムが『ゆずえん』でした♪当時クラスで流行ってたのもありましたが、好きな男の子と話すきっかけを作りたかったのが大きな理由!!「おはよう」も言えないくらい人見知りだったので‥。残念ながら長い長い下り坂を自転車二人乗りでくだることはできませんでした‥笑。